店舗物件探しは難しい?

トノマル不動産の大島です。

物件探しのご依頼をいただく際に、お客様から

「店舗物件を取り逃がした。」

「店舗物件が見つからない。」という言葉をよく聞きます。

今日はこの言葉が「どういうことか」について書きたいと思います。

1、「店舗を取り逃がした。」

この言葉は本当によく聞きます。良い物件を見つけて申込をしたけれども

契約ができなかったということです。

理由は、業種であったり、融資であったり、不動産業者であったり、お客様自身あったり様々ですが、

基本的には店舗の数以上に、予想している以上に他にも店舗物件を探している方が多いということです。

また、店舗を探されている方の希望条件は、エリアは異なるにしろ、

皆さんほとんど一緒の条件で探しています。

2、「店舗物件が見つからない。」

インターネットで店舗物件の情報が24時間見ることができる時代で

店舗物件が見つからない場合、希望の条件では物件が存在しない可能性があります。

1年以上、いや3年以上前から店舗を探しているというお客様もいらっしゃいましたが、そうなると、物件探しの目的が違うものになってしまっているようにも思います。

場所がよいと思われる物件は、賃料などの条件は当然に高く、

賃料が安いところは、それなりの場所にあることが多いです。

同じ条件の店舗物件は存在せず、それぞれ世の中に1つしかない物件です。

そんな中で、希望条件どおりの店舗を見つけるのは困難かもしれません。

そんな中で、お店を実際に開店された方は、どうやって店舗物件にたどり着けたのでしょうか。

店舗がなかなか見つからないという方は、是非ご相談ください。

関連記事

  1. 貸倉庫契約終了しました

  2. インスタグラムとツイッター

  3. 区分所有物件を借りるときの注意事項

  4. 賃貸住宅の家賃は税込み?税抜き?

  5. 駅から徒歩10分以上 住宅地内にある飲食店の行く末は・・・

  6. 原状回復は大変??